バオバブ・サリチェ

バオバブ・サリチェ

バオバブは、アフリカのサバンナ地域に多く見られ、高さ25メートル、樹齢は数千年に及びます。この雄大な木はアフリカの景色のシンボルとなっています。

バオバブは"生命の木"として知られており、食用、水源、繊維素材、また薬として用いられています。フランスの植物学者であるミッシェル・アダンソンにちなみ、学名を「Adansonia digitata」と名付けられました。

Baobab Sariché®の起源

バオバブオイルの起源

楕円形に近い丸みを帯びた形のバオバブの果実は、柔らかい黄色がかった灰色の毛で覆われた硬い殻を持っています。その殻の中には、白くふわふわした甘酸っぱい果肉があり、たくさんの種子が含まれています。

Baobab Sariché®(Adansonia digitata Seed Oil)は、乾燥したバオバブの種子をコールドプレスして得られたオイルです。

Baobab Sariché®の特徴

バオバブオイルの特徴

肌への馴染みが良く、ベタつきません。

ビタミンA・D・E・F、を含んでいるため、高い保湿効果となめらかな肌触りが得られます。

ビタミンAとFは皮膚細胞の再生に重要な役割を果たし、抗酸化作用を持つビタミンEは、アンチエイジングを実現する内外美容に役立ちます。

乾燥ダメージを受けた皮膚や、ひどく傷んだ髪へのケアに最適です。

さらにオメガ3・6・9脂肪酸が、なめらかな肌へ導きます。

Baobab Sariché®のアプリケーション例

バオバブオイルは、単に保湿するだけではありません。肌の弾力性を向上させる、皮膚細胞の再生を促す、毛穴の詰まりを起こさない等の効果が期待できます。

クリーム、ローション、ソープ、その他のスキンケア・ヘアケア製品にご利用頂けます。

Baobab Sariché®の美容効果

バオバブオイルの特徴
  • 肌を柔らかくなめらかに
  • 肌への早い吸収
  • 肌の弾力性を向上
  • 肌と髪への保湿効果
  • 肌細胞の再生促進
  • 必須脂肪酸が健康な肌に

製品に関するお問い合わせ