シソの葉エキス

シソの葉エキスとは

シソは東洋では古くから解熱、鎮痛、鎮咳などの目的で漢方薬に処方され、解毒・抗菌作用のある民間薬としても用いられてきました。シソエキスには有効成分としてアピゲニン、ルテオリンなどのフラボノイド配糖体や、ロスマリン酸が含まれており、TNF(腫瘍壊死因子)の過剰産生を抑えることでアレルギーや炎症の症状を和らげます。

株式会社アミノアッ プ化学で開発したシソエキスは北海道の契約農家で減農薬栽培された青じその葉から抽出された天然エキスで、アレルギーや炎症を鎮める効果があります。シソ の葉エキスは水溶性で、味、匂いが少ないことから、食品、医療、化粧品の分野で素材としての幅広い応用が可能です。

表示例

  • シソ抽出物

関連リンク

株式会社アミノアップ化学 シソの葉エキスの開発製造元です。

製品に関するお問い合わせ