ゆずポリフェノール

ゆずポリフェノール

本製品はグレープフルーツなどの柑橘類に含まれているフラボノイドであるナリンジンを多く含んだ柑橘類から抽出した水溶性ポリフェノールです。ゆずポリフェノールは様々な食品の風味を向上させる面白い特性(水溶性、独特な苦味、抗酸化作用)があります。水溶性ポリフェノールとして化粧品にもご利用頂けます。

ゆずポリフェノールの特徴 溶解性を向上させました

ゆずポリフェノールは、ナリンジンと比較し、溶解性に優れています。

溶解性 : 粉末を溶媒中に入れ、5分毎に強く30秒間振り混ぜたとき、30分以内に溶ける度合

ナリンジン ゆずポリフェノール

pH6.0のイオン交換水にナリンジン量として濃度0.5%となるように添加した場合の比較>>

利用効果

水溶性のゆずポリフェノールは、Ⅱ型糖尿病のモデルマウスで血糖値抑制でしられるナリンジンよりも血糖値抑制に効果が認められました。

呈味改善効果があります

利用効果グラフ

苦味の付与

果汁20%グレープフルーツジュースにゆずポリフェノール50ppm添加することにより果汁35%品と同等の苦味を呈します

利用効果グラフ

呈味の改善

ゆずポリフェノールは食品や飲料の苦味や酸味の改善に利用出来ます。乳酸菌飲料にゆずポリフェノール50ppm添加することにより特有の酸味質を改善します。

レモン果汁ジュース、ゆず果汁ジュース、シークワシャー果汁ジュースなどの柑橘ジュースに添加することで、果汁感や皮(ピール)感が向上します。また、柑橘類以外の果汁ジュースや無果汁の飲料にも利用出来ます。

苦味を付与することで、抹茶ミルクに深みがでます。ノンアルコールビールやチュウハイなどにも利用できます。

化粧品

ゆずポリフェノールは水溶性であり、肌の色合い改善やアンチエイジング化粧品にご利用頂けます。

製品に関するお問い合わせ