代表あいさつ

東洋精糖グループは、1949年(昭和24年)の設立以来70年以上に亘り、安全・安心な製品をお客様に安定的にお届けすることを基本方針とし、FSSC22000規格に基づく安全管理のもと、主力製品である精製糖を初め、健康食品・飲料や化粧品原料などにも幅広くご利用頂けるルチン、へスぺリジン等の機能素材の製造・販売に鋭意取り組んでまいりました。

砂糖事業につきましては、嗜好の多様化などにより国内の砂糖消費量の減少傾向が続いており、難しい市場環境に有ります。その様な状況下においても、当社の基幹事業分野としての位置付けのもと、更なる生産性の効率化を進め、より良い品質の製品供給に努めてまいります。

機能素材事業につきましては、今後益々健康意識が高まる市場環境の中、当社の成長事業分野として、外部研究機関との連携などにより特色のある新規素材開発と既存素材の用途開発を引き続き推進してまいります。

お取引先様をはじめ関係先の皆様のご指導のもと、企業としての社会的責任を果たしつつ、常に安全・安心な製品の供給に努めてまいります。今後とも皆様からの変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

令和2年6月