製品へのこだわり

Helping Create Value Added Products 食品・化粧品の付加価値向上へ我々に出来ること!

弊社は、「天産物を中心に」「天然酵素」を利用した「糖転移技術」と糖転移技術により生産された製品の新規用途開発を中心に行っているパイオニア企業です。
「モノ」に対する機能性の追求および「ヒト」に対する生理機能の追求にも力を入れております。また、「畑」から「製品」まで一括管理による安心・安全な製品の供給を実施しております。

  1. 「モノ」に対する
    機能性の追求
    カラダに優しい「甘味」
    天然色素、香料の「安定化」
    呈味改善
    苦み付与 等々
    1
  2. 「ヒト」に対する
    生理機能の追求
    体脂肪蓄積抑制
    ピント調整
    血糖値上昇抑制
    口腔内乾燥抑制 等々
    2
  3. 「畑」~「製品」までの
    一括管理による
    安心・安全な製品の供給
     ⇒ 品質保証システム
    3
  4. HALAL・KOSHER
    認証取得
    4

酵素処理技術による溶解性向上 ~例~

酵素処理フラボノイドによる可溶化のメカニズム

難水溶性機能性原料の水溶化が可能になる。
一般的な界面活性剤が親水性親油性の部分を持つことから親油性物質を囲みミセルを形成し、溶解させるのと同様に、酵素処理フラボノイドにある親水性の部分と、難水溶性のアグリコンの部分から、難水溶性物質を囲むことで、可溶化させると考えられています。フラボノイドによってアグリコンは異なりますので、このアグリコンに似た性質の、難水溶性物質を溶かしこむと考えています。

一般的な界面活性剤
酵素処理フラボノイドによる難水溶性物質の可溶化
結果 αGルチンにより葉酸の溶解度が30倍以上上昇した。